食べてないのに痩せないのはどうして?

食べてないのに痩せない

ダイエットをしていると、食べてないのに痩せない!と思う時ってありませんか?

 

これ以上カロリーを削減できないほどのヘルシーメニューなのに!1日2食なのに!むしろ何も食べていないのにどうして痩せないの!?となるとストレスもたまる一方ですよね。

 

でもこの「食べてないのに痩せない」は当然のことなんです。

 

「食べない」ことで痩せようとすると消化・吸収する能力が衰えるため、食事で得たカロリーが消化されず、結果的に体に蓄積されるようになります。

 

さらに食べてないのに太る・痩せない場合単純に考えられるのが代謝が下がっていること。体に吸収されるものがなくても代謝が下がっているためプラマイゼロになって痩せなくなります。

 

もちろん痩せない原因はその他にもむくんでいる、便秘になっているなど要因が複雑に絡み合っているのでひとつだけが原因とは言い切れません。

 

ただ、食べてないのに痩せない時は単純に代謝が高くなれば消費カロリーが増えます。なのでダイエットをするなら筋肉を鍛えたり、有酸素運動をしながら食べる習慣をつけることが優先事項です。

 

食材

食べないストレスからドカ食いをしてリバウンドするくらいなら、毎日食べてストレスを溜めない方が早くダイエットが成功します。

 

どのみち、いつまでも食べないままでいることはできまないですよね?

 

といってもなかなか普段運動習慣を取り入れることが難しかったり、わかっていても体に変化が起こるほどの筋トレが簡単にできるわけではないですよね。

 

女性であれば痩せにくくなっている原因として「むくみ」が挙げられるのでむくみ解消、むくみの原因となっている便秘解消のために美甘麗茶を飲むのもベターです。

 

食べていない状態から食べる習慣をつける時は良質なタンパク質を取り入れるようにしましょう。タンパク質は筋肉を作る材料となるので食べても太りにくく、ダイエットの代表的な食材です。

 

炭水化物は少なめに、そしてタンパク質は多めにとると食べながら痩せるダイエットが成功しやすくなります。

 

食べないという行動自体が太る体質を作っているので食べても痩せない!と思ったら痩せるために食べる習慣を身につけてくださいね。

 

美甘麗茶は痩せない?口コミと効果を検証してみた!