人工甘味料は太る?

人工甘味料

炭酸ジュースや様々なものに含まれている人工甘味料。

 

0カロリーと言われているダイエットコカ・コーラにもこの人工甘味料が使われています。

 

0カロリーだから安心♪と思ってゴクゴク飲んでしまいがちですが、実はこの人工甘味料が含まれている飲み物は、気をつけなければいけないことがありあます。

 

なぜ人工甘味料が入っているのに0カロリーなのか

コーラ

実は人工甘味料にもカロリーがあります。

 

ですが、砂糖の何百倍もの甘さがあるので入れるのは本当にちょっとでOK。

 

そうすると、「100gで5kcal以下の場合0kalと表示しても良い」基準に当てはまるので、見た目上、0カロリーの飲み物がたくさん存在しています。

 

アスパルテーム、スクラロースなどがこの科学合成された人工甘味料。

 

その他にも天然の人工甘味料としてキシリトール、トレハロース、エリスリトール、ステビアなどが有名です。

 

人工甘味料は太る?

太もも

人工甘味料を体に摂取すると、食事をした時と同様に急激に血糖値が上昇し、インスリンが大量に分泌されます。

 

インスリンが過剰に分泌されると脂肪が蓄えられ、結果的に太りやすくなります。

 

またインスリンが分泌されると血糖値が下がるため、下がった血糖値を上げようとまた食欲が沸きます。

 

そうすると0カロリーのものを飲んだから食べても大丈夫だよね♪といった形で食事を摂り、結果的に摂取カロリーがオーバーし、徐々に体に脂肪が蓄積されやすくなっていきます。

 

人工甘味料の副作用

砂糖

人工甘味料には肥満や糖尿病の原因となる副作用があるのですが、その危険性を危惧している人は非常に少ないです。

 

この甘味料には常用性があり、摂り続けていると甘さに対する味覚が鈍り、覚せい剤のように依存するようになってしまいます。

 

すると、体の中ではインスリン分泌が繰り返され、脂肪を溜め込みやすくなります。

 

これが人工甘味料が太ると言われている所以なんですね。

 

まいぷう

一方、美甘麗茶は人工甘味料は一切使用せず、自然素材でできたデトックスティー。

 

甘いのに0カロリーで安心して飲むことができます。

 

人工甘味料が入っていない、甘いお茶を飲んでリラックスしたい、ダイエットをしていきたい!と思ったら美甘麗茶を飲むようにしてくださいね♪

 

美甘麗茶は痩せない?口コミと効果を検証してみた!