0カロリー飲料が痩せない理由とは?

痩せたい!と願う女性に人気がある0カロリー飲料。炭酸ジュースにも0カロリー飲料がたくさん販売されていますよね。

 

また糖質OFF、低カロリーといったお酒も若い女性、健康を気にする男性に人気を集めています。

 

私もコーラが大好きです。普通のコーラでは糖分がめちゃくちゃ含まれているからダイエットに良くない!というのはダイエッターとしてはあたり前の常識。

 

なのでいつでも、どこでもコーラを飲む時は0カロリーのコーラを購入して飲んでいました。

 

0カロリーだから大丈夫。どれだけ飲んでも太らない♪0カロリー飲料というのはそういうものだと思っていました。

 

ですが、実はこれは大きな勘違い。実は0カロリー飲料は必ずしもダイエットに向いているというわけではないということをご存じですか?

 

0カロリー飲料がダイエットに向いていない理由

実は0カロリーではない

0カロリーとかいてありますが、実は完全な0カロリーなわけではありません。00ml当たり5kcal未満なら、「カロリーゼロ」「無」「ノン」「レス」「フリー」と表示してもいいという基準があります。

 

なので、完全0というわけではないんですね。といっても普通のジュースを飲むよりかはやっぱり低カロリー。ほんの数キロカロリーだったら歩いて消費できます。

 

なので問題はここではありません。

 

人工甘味料がたくさん含まれている

0カロリー飲料、糖質OFFといった飲料類で一番怖いのが大量の人工甘味料の存在です。

 

0カロリー飲料で使われているアスパルテームは160~220倍、アセスルファムKは200倍、スクラロースは600倍、砂糖よりも甘味があります。

 

これらは全て人工甘味料。つまり、化学合成で作られた成分です。

 

人工甘味料は「ホルモンに影響して脂肪を蓄積させる」「味覚の鈍化」「依存性」があると言われています。人工甘味料が入った飲み物を飲むとインスリンの分泌が高くなり、より脂肪が蓄積されやすくなります。

 

また食欲を増すグレリンというホルモンを分泌し、ダイエットをしたいはずなのに食欲が増加する傾向があります。

 

脂肪の吸収を抑える0カロリー飲料を飲んで、なぜか食欲が増してパクパク食べてしまっている自分がいませんか?

 

その行動、0カロリー飲料を飲むことによって逆に食欲が増してしまっている可能性大です。

 

人工甘味料が入っていない飲み物を飲もう

ダイエットをするためにせっかく高いお金を出して0カロリー飲料を買うのであれば、美甘麗茶のような人工甘味料が入っていない、自然成分で甘味が出ているお茶を飲んだほうがよっぽど体に優しく太りにくいと言えるでしょう。

 

また価格を比較しても0カロリー飲料は高いものが多いです。

 

【例】

トクホ:からだすこやか茶W 350ml⇒157円

トクホ:アサヒ 食事と一緒に十六茶ダブル⇒172円

キリン:メッツコーラ⇒157円

 

美SHOP:美甘麗茶⇒33円

 

値段を比較してみても、美甘麗茶がかなりコスパがいいことがわかります。

 

さらに美甘麗茶はノンカロリーでノンシュガー、ノンカフェインで浮腫や整腸作用をもたらしてくれる飲み物であるから、ダイエットにはこういった人工甘味料が含まれているものよりもずっとダイエット女子には向いていると言えそうです。

 

33円でデトックス&ダイエットができる美甘麗茶はこちら